auひかりとは

auひかり 開通まで

auひかり開通

auひかりには、一軒家で契約するホームタイプと、マンションなどの集合住宅で契約するマンションタイプがあります。

申し込みから開通までの期間は、ホームタイプとマンションタイプでは期間が異なります

 

利用を予定通り使うためには、申し込みから開通までの期間を知ることが重要です。

 

申し込みから、auひかりの工事完了までについて解説します。

開通までの、大まかな流れは下記になります。

【auひかり開通までの流れ】

  • auひかり提供エリアの確認
  • auひかり代理店より申し込む
  • 工事日程の予約をし、後日工事日の決定
  • 宅内機器の受け取り
  • 工事の実施
  • 宅内機器と光回線を接続

 

auひかりの公式サイトでは、ホームタイプとマンションタイプで、開通までの目安時間が異なると記載があります。

公式サイトから引用すると以下のように記載されています。

ホームタイプ・・・1~2カ月

電柱から、回線を引き込む工事が必要になるので時間がかかります。
利用されるエリアの設備・施工状況等などにより、利用できるようになるまで予定より時間がかかる場合があります。そのため、事前に確認するとスムーズにいきます。
また、家での工事には、住人の立会いが必要となり、日程の調整が必要になります。
賃貸で戸建ての場合は、「auひかり ホーム」開通工事前に「建物所有者」の承諾が必要となります。
「工事可能日のご連絡(KDDI登録から約1~3週間)」の電話があります。電話が来るまでに、申込者でで事前に建物所有者(オーナー)へ説明して、承諾もらう必要があります。

 

マンションタイプ・・・1~2週間

集合装置が設置されている場合は、簡単に工事は終わります。
集合装置が設置されていない場合は、ホームタイプと同様に電柱から、回線を引き込む工事が必要になるので時間がかかります。

が開通までの目安の期間です。

 

では、段階をふんで説明しますね。

 

STEP1:auひかりの提供エリアの確認

auひかりの提供エリアは、フレッツ光に比べ狭いため、申し込み前に、auひかりの提供エリアの確認が必要です。

エリア検索は公式サイトのエリア検索で簡単に確認できます。

郵便番号を入れるだけで、簡単に提供エリアかどうかわかります。

 

STEP2:auひかり代理店より申し込む

auひかりは公式サイトとauひかり代理店のどちらかで申し込めます。

auひかりを申し込み窓口として、公式サイトより、auひかりの代理店より申し込むほうが断然お得です。

その理由として、auひかり代理店から申し込むことで、公式サイトのキャンペーンに加えて、独自のキャンペーンを受けられるので、かなりお得に申し込めます。

例えば、50,000以上の高額キャッシュバックを貰えたりします。

数ある代理店の中でも、KDDIより優良代理店として表彰されている代理店や、口コミサイトで評判の悪い代理店など、色々あります。

おススメできる、auひかり代理店を紹介しますね。

【auひかり優良代理店 NNコミュニケーションズの特典】

【auひかり代理店 NNコミュニケーションズ】
auひかりNNコミュニケーションズ
KDDIから連続で優良代理店の表彰を受けているので安心できる代理店です。 還元率100%を達成しているのは、申込者全員が特典を受け取れているということです。 (1)当社NNコミュニケーション、(2)プロバイダ、(3)KDDI公式のなどのキャンペーンがすべていただけます。
【キャンペーン情報】
  1. 最大52,000円のキャッシュバック(ネット+電話)がもらえる
  2. 余計なオプションをつけなくても、最大45,000円のキャッシュバック(ネットのみ)がもらえる
  3. 最短1ヶ月後には、指定の口座へ現金をお振込み
 

 

STEP3:工事日程の予約をし、後日工事日の決定

申し込み後、auひかりを提供しているKDDIが、開通できるか事前調査を行います。

事前調査で開通可能であれば、工事日の連絡がきます。(約1~3週間が目安です)

 

注意点

チェックマーク青 工事希望日が土日祝の場合、別途3,000円の費用がかかります。

できれば、平日がいいですね。

 

STEP4:宅内機器の受け取り

工事日が決定しましたら、KDDIから下記の2つが届きます。

到着物

チェックマーク青 ご利用開始のご案内

チェックマーク青 宅内機器

 

SREP5:工事の実施

工事には、家人の立ち合いが必要なので、誰かがいる状態にしておく必要があります。

工事時間はおおむね約2時間程度です。工事内容は下記のようになります。

工事内容

チェックマーク青 最寄りの電柱から自宅内まで光ファイバーを引き込む

チェックマーク青 自宅内に光コンセントを設置する

 

STEP6:宅内機器と光回線を接続

既に到着している機器を接続すれば、開通となります。(加入者が行う必要があります、そんなに複雑ではありません)

自分で行うのが難しい場合は、有料になりますが、auひかりの「かけつけ設定サポート」を利用することも検討してみてはいかがでしょうか。

 

かけつけ設定サポートとは

パソコンが初心者で、操作やインターネットの設定などが苦手な人で、下記のような人はかけつけ設定サポートがおすすめです。訪問してくれて接続や設定を行ってくれるサービスです。

かけつけ設定サポートがおすすめな人

チェックマーク青 auひかりの接続設定が難しいという人

チェックマーク青 無線LAN(Wi-Fi設定)やケーブルの接続、メールアドレスの設定などが苦手な人

料金は、内容によって様々ですが、概ね2,000円~が目安ですが、プロバイダーによっては、無料で行ってくれる場合があります。

 

無料で訪問設定をしてくれるプロバイダ

・BIGLOBE
→auひかり申し込み月を含む6ヶ月以内に開通した方が対象。
初回訪問設定を申し込んだ月から翌月末までは何回訪問設定を申し込んでも無料です。

 

【BIGLOBE訪問サポートセンター】
初回無料の訪問設定を申し込むには、電話で「BIGLOBE訪問サポート」へ申し込みます。
TEL:0120-64-1835

 

・So-net
→1度限りの無料訪問設定。
2回目以降の訪問は「訪問料金」と「設定料金」が発生するので、注意が必要です。

 

初回無料の訪問設定を申し込むには、電話で「So-net訪問サポートサービス」へ申し込みます。
【So-net訪問サポートサービス】
TEL:0120-400-640

 

面倒なので、1回は任せてみるのも良いかもしれません。

 

・@nifty(条件あり)
→基本的に訪問設定が有料ですが、初回無料の訪問設定対象条件があります。

・KDDI代理店などで@nifty auひかりの申し込みをした方
(auひかり代理店など)
・出張設定サポートクーポン券をお持ちの場合
(auショップや電気店などから申し込んだ場合は、出張設定サポートクーポン券をもらえません)

 

こんな人にはおすすめです。
・インターネットの接続に不安のある人
・面倒な方

 

基本設定(有線)

 

  1. パソコン1台またはその他KDDI指定機器1台をインターネットで利用できるように設定
  2. メール(1アドレス)・ブラウザ・電話の設定

 

 

基本設定(宅内LAN機器パック)

 

  1. パソコン1台またはその他KDDI指定機器1台をインターネットで利用できるように設定
  2. 宅内LAN機器の設定

かけつけ設定サポートではサービスの対象機器が定められています。現状、あまり古いOSの機種の場合サポート対象外となることがありますので注意が必要です。

 

かけつけ設定サポートの料金

 

初回利用時料金 2回目以降料金
基本設定(有線)の料金 2,000円 6,800円
基本設定(宅内LAN機器パック)の料金 4,700円 9,500円

 

おまかせアドバイザー

おまかせアドバイザーサービスは無料です。

auひかり ホーム導入のご検討からサービスご利用まで無料でサポートするサービスです。

 

どのようなサービスかというと、

おまかせアドバイザーサービス

チェックマーク青 どのような工事が必要かわからない場合

チェックマーク青 その家にあった配線方法を相談、提案してほしい人

など、心配な場合に申し込めば、事前にスタッフが伺い、アドバイスをしてくれます。

つまり、実際に自分の家でauひかりを使うには、どのような配線が必要なのか、追加費用が発生するのかを、事前に知ることができます。

申し込んだ後から追加料金の請求があるかもしれないという不安は解消されます。

 

ただし、おまかせアドバイザーをお願いするにあたって、条件があります。

 

auひかりの戸建てを申し込む予定である。(検討中でも可)
マンションタイプの場合は、対象外です。

ぜひ活用して、納得して申し込んでください。

-auひかりとは

Copyright© 【最新auひかりキャッシュバック情報】安心できる代理店はここだ! , 2020 All Rights Reserved.